×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AntiGangstalkingTech


技術方針


思考盗聴の対策において、BODTの無効化技術の確立が最も重要であるが、国家レベルで行っている対策の個人実施は困難であり、そのため集団ストーカー犯罪が蔓延る原因となっている。本稿では、一般家庭で実施可能かつ、有効性、費用対効果の高い集団ストーカー、思考盗聴対策技術を提示する。

technique & technology


・非侵襲的脳刺激(non invasive brain stimulation)
 -経頭蓋電気刺激(tES)
 -経頭蓋磁気刺激(tMS)

・思考盗聴時代の情報セキュリティポリシー